2009年10月28日

香水タイプ〜シトラス〜

シトラスとは、英語で柑橘系のことを言います。レモンやオレンジ、ライム、ベルガモットなどの爽やかさで甘酸っぱい香りをさします。フレッシュで若々しさのある香りは誰にでも好まれ、男女問わず使えるのが特徴です。

シトラス系の香水は発揮性が高いので、体温で温められるとアルコールとともに早く飛んでいきます。つまり、香りの持続性が短いということです。そのため、シトラス系の香料を主体としているものは、香水としてよりも比較的持続時間の短いオーデコロン向きといえるでしょう。

シンプルで軽いシトラス系は、昼間の活動的な場所でにふさわしい香りです。朝起きたときやシャワーのあとにシトラス系の香水をつけるとさっぱりとリフレッシュ効果があります。アフタースポーツや旅行のときに使うには最適。
posted by 山田太郎 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。