2009年10月29日

香水のタイプ〜グリーン〜

草や木の葉をつまんだときに放つ香りをグリーンノートといいます。グリーン系の香水は、これらのグリーンノートと花の香りが調和したもので、自然を想起させるすがすがしい香りが特徴です。
グリーンノートにはいくつかの種類があり、草や木の葉の香りに近いものを、リーフィーグリーン、ヒヤシンスの花の香りに近いものをヒヤシンスグリーン、青りんごのような香りのものをアップルグリーンといいます。また、野菜の青臭さを感じさせる香りはベジタブルグリーン、新鮮な磯の香りはシーサイドグリーンといいます。
グリーン系の香りは、シトラス系と同様に爽やかな香りなので、TPOを選ばずに使うことができます。健康的でユニセックスな香りは、カジュアルな服装のときにオススメです。
posted by 山田太郎 at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。