2009年11月09日

香水タイプ〜オリエンタル〜

東洋で採れる樹木やスパイス、樹脂、ムスクなどの動物性香料を使用したのがオリエンタル系の香水です。その甘くて重い香りは、セクシーなイメージ。そして少し癖のあるエキゾチックな香りです。西洋の国々では昔から人気を集めてきました。また、香りが長時間持続するのも特徴です。

濃厚で個性の強いオリエンタル系の香りは、ドレスアップしたデートやホーマルな場など夜向きの香水といえるでしょう。円熟した女性にふさわしい香りですが、年齢は若くても個性的な人やクリエイティブな仕事をする人にも向いているでしょう。

ただし、昼間、オフィスで使用するときにはあくまでも控えめにすることが大切です。
posted by 山田太郎 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。